前歯にインプラント治療を行い、審美修復した症例

治療前の口腔内写真とレントゲンです。レントゲンで白く写っているのは被せものです。根の先まで顎の骨が吸収しており、インプラント治療を行う場には骨造成が必要になります。被せものが入った歯を2本抜歯して、インプラント治療を行いました。

術後の口腔内写真になります、レントゲンを比較すると、骨造成した部分に骨様組織ができたことが分かります。

 

2017.04.23
みずほデンタルクリニック
〒920-0348
石川県金沢市松村4-462 map
インプラント
審美歯科
  • インプラント症例
  • 審美歯科症例