予防歯科とは何か

これ以上の悪化を防ぐために、そして虫歯を作らないようにするためには、予防していくことが何よりも大事です。近年採用されている方法の1つが予防歯科と呼ばれるもので、事前に防ぐことを目指して歯医者を利用してもらうことを行います。主にメンテナンス等によって、現時点の状態を改善し、虫歯を作らないようにします。人によって起きやすい人と起きにくい人がいますので、虫歯の予防では様々な観点から状況をチェックする傾向が多いです。
普通に生活していると、徐々に悪化することはわかっていて、いつの間にか虫歯になっていて痛みが出てくる、症状が悪化していることもあります。予防歯科を行っていた場合は、危ないと思ったところで治療を受けたり、検査を受けることで判明することがあり、かなり悪化してから治療をすることはありません。また予防するために何がいいのかを聞くことが出来ますので、歯医者の指導を受けながら、最適な方法を利用して呼ぼうを続けることが出来るメリットを持っています。
最近はこうした予防歯科が非常に重要になっていて、継続して歯医者を利用してもらうきっかけになっています。そして続けていることで歯を残すことが出来て、将来的にも歯がたくさん残り続けている状態を生み出せるようになります。これからは虫歯の治療だけを行うのではなく、その虫歯を作らないようにするために、最大限の努力と対応を行ってくれる手法が必要で、クリニックごとに色々な方針を取って予防の大切さを感じてもらっています。

2016.11.27
みずほデンタルクリニック
〒920-0348
石川県金沢市松村4-462 map
インプラント
審美歯科
  • インプラント症例
  • 審美歯科症例