歯周病を避けるために気をつけること

口の中の環境を脅かす歯周病は、日常生活の中で意識して予防しなければいけないです。では、どうやったら歯周病を防げるのか、そのために気をつけなければいけないのは何かをピックアップしていきます。

まず、歯周病の原因として挙げられるのは、歯みがき後の磨き残しです。これは歯並びの悪い人に起こりやすいので、不安のある人は歯医者,歯科でなるべく歯並びを綺麗に直すことをおすすめします。歯並びが悪いと歯垢が落としづらいですし、歯間にカスが詰まったままになりやすいです。これが歯周病の原因になり兼ねないので、歯並びを良くすることはぜひとも心がけたいです。

また、口呼吸が習慣になっている人は歯周病になりやすいので気をつけなければいけません。口内の乾燥は歯周病の引き金になりますので、口呼吸ではなく鼻呼吸主体にすると歯周病になりにくくなります。さらに、それと合わせてこまめな水分補給をすることが大事です。

そして、やはり重要なのは食後の歯みがきです。食事ごとに1回ずつ時間をかけて歯みがきをするのが理想で、特に気をつけたいのは奥歯です。奥歯はただでさえ磨きにくいところですので、十分磨けるよう常に意識して綺麗にするとだいぶ違います。また、歯間ブラシ等を有効活用していくとより一層汚れが落ちますので、それらのアイテムは常備しておくといいです。

さらに、歯医者,歯科で歯垢などの汚れを落としてもらうのも確実です。歯医者,歯科なら口内をしっかりクリーニングしてくれますので、歯周病予防の心強い味方です。

2016.10.07
みずほデンタルクリニック
〒920-0348
石川県金沢市松村4-462 map
インプラント
審美歯科
  • インプラント症例
  • 審美歯科症例