診療科目
インプラント/ 再生治療

術前から術後まで安心・安全を最優先に

インプラントをはじめ手術をともなう口腔外科治療には、つねに高度な知識と技術がもとめられます。
当クリニックでは、たえず知識と技術をみがきながら、豊富な臨床経験をつんだドクターが治療を実施。
歯・骨・神経の状態を把握したり、金属アレルギーや感染症の有無を判定する精密検査、治療の内容や費用について
同意をいただくインフォームドコンセント、予後を良好にたもつメンテナンスと、
術前から術後までのひとつひとつを丁寧におこない、安心・安全を最優先にしながら、お口の機能を回復していきます。

インプラント

チタン製の人工歯根を歯槽骨に埋めこみ、そのうえにセラミック製などの人工歯をかぶせて、失った歯を再建していきます。人工歯根が歯槽骨と一体化し、人工歯も自然な咬合を実現しているので、まるで自分の歯のようにしっかりと噛めるようになります。また、強度と耐腐食性にすぐれた材質を使用しているので、毎日のケアと定期的なメンテナンスで長期にわたり咀嚼機能を維持できます。なお、当クリニックではGBR法を採用し、歯周病などにより歯槽骨の吸収が多い方にもインプラント治療を提供できるようにしています。

GBR法とは

人工歯根を埋めこむ歯槽骨の高さ・幅が不足している場合、自家骨や人工骨を移植し、人工膜を覆いかぶせて、
歯槽骨の再生を促します。これによって、人工歯根がしっかりと定着し、歯肉も自然なかたちに形成できます。

インプラント治療の手順

歯ぐきを開き、顎の骨にインプラントを埋め込むための穴をあけ、インプラントを埋め込み歯ぐきを閉じます。
インプラントと骨が結合したら再度歯ぐきを開き、インプラントの頭を出します。
かぶせものを作製するための型取りをします。
人工歯をインプラントに装着し完成です。

CTスキャン

従来のレントゲン(平面図)に比べ、立体的でより正確な診断ができるCTスキャンでお口全体を撮影します。
歯槽骨の状態を三次元的に把握でき、安全かつ正確な治療につながります。
CTの撮影は近辺の提携病院にて行っていただいております。

再生療法

歯周病によって歯槽骨が破壊されていたり、加齢や遺伝によって歯槽骨量が不足してきている場合はその再生を促していきます。GBR法のほかには、人工膜を設置し歯槽骨が再生するスペースを保護するGTR法、乳歯の出芽になくてはならないたんぱく質を塗布する方法があり、歯槽骨をはじめとした歯周組織の状態や、必要とする歯槽骨量にあわせて使いわけていきます。なお、歯槽骨が充分に再生するまでには数ヶ月かかり、じっくりと経過を観察していくことがもとめられます。

みずほデンタルクリニック
〒920-0348
石川県金沢市松村4-462 map
インプラント
審美歯科
  • インプラント症例
  • 審美歯科症例
歯科治療の便利な分割払い
オリコデンタルWEBクレジット

WEBクレジットのお申し込みにはクリニック番号と申し込みコードが必要です。
クリニックの待合室に番号が書かれたチラシがございますのでそちらをご確認ください。